スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エリザベスは本の虫』 サラ・スチュワート文 デイヴィッド・スモール絵 福本友美子訳 

アメリカの絵本。
「エリザベス・ブラウン…」で始まる本文は5・7・5調でリズミカル。原文も韻を踏んでいるようです。
エリザベスが本に傾ける愛と情熱は、書痴なら分かってしまうはず(笑)
ひたすら本を読んで本を愛して終わる絵本。凄いなぁ。
綺麗な、丁寧で淡い感じの挿絵。構図や画風は印象的で、全ページに猫がいるのが面白かったです。

エリザベスは本の虫 エリザベスは本の虫
サラ スチュワート、デイビッド スモール 他 (2003/10)
アスラン書房

この商品の詳細を見る

『オオカミのともだち』 きむらゆういち文 田島征三絵 

『あらしのよるに』を書かれているきむらゆういちさんによる、別のオオカミのお話。
挿絵が凄くシュールでした。
ひょろひょろの手足、間抜けで滑稽、でも「恐い顔をして…」と書かれるシーンのくまはほんとに恐い。
小さな謎があって、少しミステリっぽいでしょうか?
くまとおおかみは結局どうなったのか気になります…!

オオカミのともだち オオカミのともだち
きむら ゆういち、田島 征三 他 (2001/10)
偕成社

この商品の詳細を見る

『ビバリーとしょかんへいく』 アレクサンダー・スタッドラー文、絵 まえざわあきえ訳 

シンプルで可愛い絵。図書カードを作ってもらうビバリーですが、返却期限が守れなくって……「本の借り方返し方」本とも言えるかもしれません。
ビバリーの本への愛に、なんだか共感してしまいます(笑)
あと『シャーロック・ホームズの災難』でクイーン先生(の、片割れ/愛)が仰っていた図書館の思い出にデジャヴしました。
身近な図書館が大げさに書かれていて滑稽な愉しさも醸します。

ビバリーとしょかんへいく ビバリーとしょかんへいく
アレクサンダー スタッドラー (2003/06)
文化出版局

この商品の詳細を見る

『アボカド・ベイビー』 ジョン・バーニンガム文、絵 青山南訳 

家族みんなが身体の弱いハーグレイブ家に赤ちゃんが生まれた。
その子もやっぱり身体が弱く、ご飯も少ししか食べてくれない。心配した家族がアボガドを食べさせたところ、赤ちゃんはみるみるうちに元気になって……
イギリスで高い人気を博し、日本でもほとんどの作品が訳されているというジョン・バーニンガムさんの絵本。
シンプルで爽やか、さらりとした水彩の挿絵で描かれるパワフルな赤ちゃんはとてもコミカルで可愛らしいです。
見開きの使い方が上手く、迫力満点。
むんと力を入れる怒った赤ちゃんの表情が好きでした。
アボカド・ベイビー / ジョン バーニンガム


2007年02月09日に読んだ本(絵本5冊、マンガ1冊、その他3冊)


『つえつきばあさん』 スズキコージ文、絵 

ある日牛小屋から、つえつきばあさんが出かけてゆきました。連れ立つ仲間はぞろぞろ増える。つえつきばあさんたちは何をしようというのでしょうか……?
このどんどんつえつきばあさんが増えていく様子や、「つえつきばあさんまつり」「つえつきおどり」などの造語を読んだら、子どもたちは楽しく笑ってくれそうです。
色鉛筆でしょうかクーピーでしょうか、色とりどりで賑やかな画面。紙の中にみっちりと人と羊!
人が多くてざわめきさえも聞こえてきそうです。
遠近法を使うのが上手く、ディティールまで気が使ってあります。

つえつきばあさん つえつきばあさん
スズキ コージ (2000/06)
ビリケン出版

この商品の詳細を見る

『チョキチョキチョッキン』 ひぐちみちこ・いわたみつこ作 

布絵本です。
聴覚、触覚、手足の運動、情緒など様々な障害を持つ子どもたちのために作られました。
最近はオトナで脳梗塞で倒れた人のリハビリや、発展途上国の子どもたちも使ったりしているとのこと。
点字と普通の字が元々ついていて、絵もさわると形が分かります。
例えば砂と空とカニでは素材が違ったりするのです。
触って遊べるこの絵本は、どんな子どもたちにも楽しいのでは。
3000円は確かに高価ですが、是非増えていって欲しいです。

チョキチョキチョッキン チョキチョキチョッキン
ひぐち みちこ、いわた みつこ 他 (1996/10)
てんやく絵本 ふれあい文庫

この商品の詳細を見る

『ぼくのくれよん』 長新太 文、絵 

くれよんで遊ぶぞうさんの話。
鮮やかな色の、伸び伸びとした線が爽快です!
一面の青、赤、黄も鮮やかで広々とした印象。
らいおんに怒られるぞうの姿が可愛かったです(笑)

ぼくのくれよん―大型絵本 ぼくのくれよん―大型絵本
長 新太 (2003/10)
講談社

この商品の詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。