スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ルドルフともだちひとりだち』 斉藤洋 

2冊目。なんか益々ルドちゃんとイッパイアッテナとブッチーとデビル、いい感じで大好きです(笑)いいコンビ可愛いな~!

『ルドルフとイッパイアッテナ』 斉藤洋 

最初はどんな話かな、って小手調べ的に読んでましたが面白いv
ルドルフとイッパイアッテナ、ナイスコンビです。友達も増えるし。好きです。
勇敢で可愛いにゃんこのその後が読みたいですv

『ツェねずみ 新装宮沢賢治童話全集1 』 宮沢賢治 

ツェねずみとクン(本とは小さい「ん」)ねずみの話はリンクしてるんですね。微妙に。ねずみのなまえがどれも可愛いな~。
「ツェ」も、性格の悪いねずみのはずなのに憎めない。しゃべり口が可愛い。
「十月の末」は暗号に近かった。(笑)でも方言ってチャーミングだよね。

『ジム・ボタンと13人の海賊』 ミヒャエル・エンデ 

ジム・ボタンの冒険2、です。
あああああたのしーーーーーー!!!!!(血反吐)サイコウ!ビバ!やっぱりエンデはジーニアス!ツボ!(うるさい)
児童書なのにこの鮮やかなアイディアとどんでん返しは何なんだろう。ああ愛しい。天才的。
トゥー・トゥーさんが凄く好きですね。ドラゴンちゃん(ネーポムク)も好き。ちゅうか考えれば考えるほど個性的なドラゴンの定義をされていると思う。
キャラクターみんながかわいくていとおしくてアイディアの権化のようで、ハッピーエンドでは涙が出そうになったです。
みんなみんな幸せ。綺麗な世界。

『ジム・ボタンの機関車大旅行』 ミヒャエル・エンデ 

エンデの処女作。めえええーーーーーーーっちゃ面白かったあああああああああ(泣)大好きだー!!やっぱり大好きだー!!!!(血反吐)いやいや!もう!ラブ!ひたすら!突拍子もない、普通じゃ思いつかないようなアイディアの泉!ネーミングセンス!ラブよ!
エマとピン・ポンが超可愛い~~vv(メロメロ)ルーカス(機関士)は男前だし!ナーニおばさんは素敵だし、フクラム国の王様も可愛くて、ソデワキ氏はキャラがいい(笑)
こういう名前を並べて思うのは、訳者さんの力量。むちゃくちゃいい訳をしていると思う。

『サリサリくん』 銀色夏生 

むちゃくちゃ可愛くてむちゃくちゃ和む!!(>サリサリくんの純さ、スイムくんの奥手さ(笑)らんぼうもののゴムタ、ちらっとしかでてこないけどいい味なのです。小さないもうとも。
サリサリくんとスイムくんの、『別個』の人間なのにとても近い仲良しでいる感じに憧れる。綺麗な綺麗な空間。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。