スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『<人気講師が教える>公務員試験「最短最速」合格法(国家Ⅱ種・地方上級)』 

人気講師が教える<最新>公務員試験最短最速合格法

『憲法九条を世界遺産に』太田光 中沢新一 

太田さんと中沢さんの対談+個人での語り少々で構成された本。テーマは「憲法九条」を中心とした、日本の平和主義のあり方…でしょうか。話が広く面白く飛ぶので、絞り辛いです(笑)
太田さんが話題を飛躍させるやり方も凄く創造性に富んでいるし、それをきっちり受けてさらに膨らませる中沢さんの知も凄い。
しかもものの見方が多元的で、安易な護憲論には終始しません。改憲を叫ぶ奴らがいたっていいじゃないか、というような懐の広さがあります。むしろそうして議論し、迷うという過程がなくなることのほうが恐ろしい、と。
戦前・戦後の日本人とその精神に対する分析は鋭く、頷いてしまう部分も多かったです。
私は戦争と平和に関して、単に法や論理だけで語るのは違うのでないか、とよく思います。そこに感情が絡まないはずが無いのです。
お二人の語り口はその辺りも踏まえてあり、好感が持てました。

太田さんの言うことで一番に納得できたのは、「世の中に感動するものが少ないから人が死ぬ」ということ。
実感を持って物凄く分かる、と思ってしまいました。

憲法九条を世界遺産に (集英社新書) 憲法九条を世界遺産に (集英社新書)
太田 光、中沢 新一 他 (2006/08/12)
集英社

この商品の詳細を見る

『漱石作品論集成【第一巻】吾輩は猫である』 

漱石の代表作『吾輩は猫である』に関する古今の論文集。
お互いの論文に対して批判があったり、逆にそれに基いて執筆されていたり、という相互関係もあって面白いです。
テーマは比較的浅く広く採られています。
あえて言うなら猫における「笑い」に寄っている感じでした。

『生協の白石さん』 白石昌則、東京農工大学の学生の皆さん 他 

かの有名な白石さんです(笑)ようやく読めましたー。
白石さんの回答がやっぱりとてもユニーク&優しくて癒されます。
途中途中にご本人のエッセイ、学生さんの文章、解説などもあり。
こんな風に取り上げられてしまって困ったんだろうなーというのが伝わってきました(笑)謙虚な文章に好感度割り増し。
農大の学生さんたちも、白石さんのプライバシーを守ってあげたというのが素敵でした。
真面目に勉強に取り組む校風のようで、とってもとってもとっても羨ましいですよ…!!

生協の白石さん 生協の白石さん
白石 昌則、東京農工大学の学生の皆さん 他 (2005/11/03)
講談社

この商品の詳細を見る

『ストレスマネジメント―「これまで」と「これから」―』 竹中晃二編 

ストレスをコントロールする方法=ストレスマネジメントに関する本。
成り立ち、現状、将来、方法と仕組みなどについて詳しくわかりやすく書いてあります。
専門用語や人物名は、本文の下に注釈がつきます。
図やグラフも見やすく適宜挿入されますし、初心者にも優しい専門書だと思います。
ストレスについて知っておくと実際「ストレスがたまってるな」と思ったとき冷静に対処ができます。
読んでおいて損はないのではないでしょうか。

いまいちかな、と思った点は二つです。
ひとつは著者が複数なので、ところどころ内容がかぶっている部分があったこと。
もうひとつは読んだのが初版で誤字がいくつかあったこと。
二版では直っている…といいのですが(笑)

ストレスマネジメント―「これまで」と「これから」 ストレスマネジメント―「これまで」と「これから」
上里 一郎 (2005/09)
ゆまに書房

この商品の詳細を見る

『図書館の自由を考える』 渡辺重夫 

図書館の自由に関する複数のテーマについて論じた本。
章分け・段落分けが細かいので、資料としては使いやすいです。
概説的に手広いテーマを扱っていながら抽象的な話にはならず、具体的な事例に即して書かれているのが良かったです。程よい引用具合も理解を助けてくれました。
日本語がやや難しいので読んでいて眠くなりましたが。(笑)
でも行間をあけたりフォントを大きくしたりという気も使ってくれています。

図書館の自由を考える 図書館の自由を考える
渡辺 重夫 (1996/09)
青弓社

この商品の詳細を見る

『佐伯チズメソッド 肌の愛し方 育て方―今までだれも言わなかったスキンケアの新提案50』 佐伯チズ 

サークルの友が買ったものを貸してくれました(笑)
面倒な提案もあったけど実行したら確かに肌はきれいになりそう。簡単なのいくつか試してみましたが、結構違います。
ただこの人が「リラックスできるから」と言っている環境は、作られた自然で偽者で、人工的で、ちょっと気持ち悪かったです…。
自然の中で人はリラックスするといいながら、自然のままの生活を肌に悪いと否定するんですよね。
私はそれなら肌よりも自然を愛してます(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。