スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『停電の夜に』 ジュンパ・ラヒリ 小川高義訳 

「インド」という要素が必ず絡んでくる、けれども大方がアメリカ舞台の短編集。(インド舞台のものもありました)
読むのに勇気が要りました。
というのは、現実的を上手く描いていたからです。
「物語」にありがちな、非現実的なまでの不幸やエログロがあるわけではない。だからと言って、非現実的なまでのハッピーエンドがあるわけでもない。
何とはなしの物悲しさや、そこはかとない幸福感が、むしろリアルです。でも人物造詣は特徴的(キャラクター的)なので面白い対比だと思います。
私はハッピーエンドではない創作には悲しさや空しさを感じるので思わず構えてしまうのです。(そういう創作が嫌いなんじゃなく、ただ気持ちが沈むと疲れるんで/笑)だからラヒリは必ずしもハッピーエンドを用意していない、と解ったときから、一編一編読み始めるときに変な覚悟が要りました。
整然と、淡々と、静謐とした筆致は割合好きです。

『幽霊たち』 ポール・オースター 柴田元幸訳 

ミステリ仕立てですがモダニズムな感触。
ミステリ「仕立て」というのは、主人公が探偵で、彼が依頼を受けるのが話の発端だからです。
しかし謎は深まるばかりで解決はしません。
起承転結が無い話は気持ち悪いと言う人には向かないと思います。
個人的には話の持つ雰囲気が好きで、怒らず(え)最後まで読めました。
不気味でスリリングで空虚で哲学的。割りにキャラクターの一人一人が個性的であるのも面白いところです。

『若きウェルテルの悩み』 ゲーテ 

漱石の書くところの「高等遊民」ウェルテル(ゲーテ自身とゲーテの友人を投影したキャラクター)がシャルロッテに恋をして、そんな自分についての諸々を友人への手紙で書きつづり、その手紙を編集して微妙に「ウェルテル」ではない人物の解説を入れて本の形にした、という設定の小説。
なんかもう、は げ し い な !
テンション高すぎるよウェルテル! お前ちょっと落ち着けよ!
というかんじ。
こんな友達は欲しくない。(笑)(ひどい)
ウェルテルの手紙を載せている=ほぼウェルテルの一人語りなので、ロッテの気持ちを勝手に憶測する様はまるで思い込みの激しいストーカーのようにさえ見えてしまいました(死)現代の感覚だからか。
この熱さは大人になってから読むと引くから今のうちに読んでおけと独文科の先生にさえ言われたんですが(うわー)私は引きました、ヨ…。(笑)お試しあれ(え)

『朗読者』 ベルンハルト・シュリンク 

細かな思考の動きまで追われています。情景描写より思索に割かれる言葉の方が余程多い印象。
緻密に論理的に多角的に思索を重ねる主人公は日本人ドイツ研究者が言う典型的なドイツ文学もしくはドイツ人の姿に重なりました。
また、学校の先生がこの作品と、映画『グッバイレーニン』を例に挙げて、「母親がテーマに来る話にドイツ人は弱い。皆で涙して感動してしまう」という評をしていたのですが、そういう意味でもドイツ人の典型的な形なのかもしれない。
ハンナや主人公の行動の良し悪しについて作中では定めず読者に委ねているところから、ドイツの歴史教育の姿勢と同じものを感じました。
主人公に感情移入する部分は少なかったのですが、歴史認識には共感。

『太陽通り(ゾンネンアレー)』 トーマス・ブルスィヒ 

4kmあるゾンネンアレーは、端っこ60mだけが東ベルリンに属している。
もう少しで西ドイツ(西ベルリン?)だったはずの、ミヒャエル・クッピシュこと“ミヒャ”と、そのお友達が繰り広げる青春物語。
名前にドキッとしたけれども(笑)ミヒャにはミヒャのイメージがついたから大丈夫。
実存主義者とマーリオのカップルが可愛い。
若気の至りに特有の「こっぱずかしさ」を肌で感じられる一冊(笑)
ドイツの当時の事情も少し解れて、一粒で二度美味しかったです。いい本。

『自由の牢獄』 ミヒャエル・エンデ 

エンデの短編集。児童文学というカテゴリではないので、もっとサスペンスな感じ。
「遠い旅路の目的地」の主人公が少しシュミットににていた。(シリル?)
影の国の住人の話は、怖い。
アイディアは真剣に秀逸。真面目に面白い。読み解いていくのがいとおしい。
でも児童文学って優しい枠の中にないからなかなかリアルに怖い。
この短編集には、ひとつの話ひとつの話、それぞれに固定の「イメージ」「一枚絵」がある。
それを読み手に作らせるって、やっぱりこの人は凄いと思う。

『オペラ座の怪人』 ガストン・ルルー 

面白かったー。怖かった。フランス文学(?)だからかなのか知らないけれども台詞が大仰な感じ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。