スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『シャーロック・ホームズの愛弟子』 ローリー・キング 

面白くないとは言わない。言わないけれども、酷くこの本には不快にさせられたよ…!
何もワトソンくんをそんなに苛めなくてもいいじゃないか!ラッセル嬢を嫌いだとは言わないけど彼女がホームズに匹敵するとはとても思いたくない。あのホームズが仮にも女性であるラッセルをあんなに愛でると・も・な…!(きー!)キング女史は自分をラッセルと重ね合わせて夢を語ってるんじゃないのか。自分がホームズに認められたい、愛されたいと思うのなら自分の懐だけでやってくれ。
ドイルの描いたキャラクター像を、ホームズばかり美化して美化して美化して美化して、ワトソンくんを貶めるのは勘弁して欲しい。ストーリーの面白さがその不快さに負けている。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。