スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夕方らせん』 銀色夏生 

掌編集。可愛い本だったけど「何気ない」終り方が多くて、きちっと落ちとかネタがある形ではなかったため個人的には微妙。サリとトウタは印象に残りました。ブレサリに発展しかけたよ。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。