スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『1時間でわかる―図解ディベート入門』 松本道弘 

『2時間でわかる 図解 ディベート入門』を改変・改題した、ディベートの基礎解説本。
どちらかというと具体的な技術について読みたかったのですが、本書の中心は思想でした。
「ディベートというものをどう捉えるか」の話に重点があるように思えます。
ディベートの議題についてどう考えるか、であれば興味があったのですが。
また、ディベートの素晴らしさや社会的有用性、筆者がディベートをどう広めて行きたいかなどが推されているのがちょっと押しつけがましく感じてしまいました。
筆者のディベート愛はもの凄く伝わってきます。
ディベートにまつわる哲学や概念、ディベートそのものの魅力を知りたい方にはお勧めかもしれません。

図解 ディベート入門 (1時間でわかる図解シリーズ)図解 ディベート入門 (1時間でわかる図解シリーズ)
(2010/09/18)
松本 道弘

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comments

はじめまして

私は「読書ログ」という読んだ本の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ読書ログでもレビューを書いて頂けないかと思い、コメント致しました。

トップページ
http://www.dokusho-log.com/

こちらでメンバーたちのやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.dokusho-log.com/rc/

また、本を本棚に入れていくだけでグラフが作れます。
http://www.dokusho-log.com/profile/dokusholog/

読書が好きな人同士、本の話題で盛り上がっています。
もしよろしければ遊びにきて頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/789-57a0c9c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。