スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『闇の喇叭』 有栖川有栖 

良きミステリ、良きYA、良き風刺小説。
あとがきまで読むとより納得、味わい深い作品になると思う。
史実を下敷きにそっとずらしたような世界観も面白かったし、何より少年少女の心情描写が繊細だった。
有栖川先生は透明感のある人物を描くなあと思う。

闇の喇叭 (ミステリーYA!)闇の喇叭 (ミステリーYA!)
(2010/06/21)
有栖川 有栖

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/757-0a738a80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。