スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カリブ海の秘密』 アガサ・クリスティー 永井淳訳 

ミス・マープルが静養に訪れた南国のホテルで起こる謎の連続殺人。
犯人当てを支えるストーリーテリングの上手さに脱帽しました。
また、ミス・マープルとラフィール氏、老嬢と老紳士の会話が含蓄あって大好きです。
生きることに前向きで、強かなふたりが素敵でした。

カリブ海の秘密 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)カリブ海の秘密 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
(2003/12)
アガサ クリスティー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/756-444e22a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。