スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『だれが、いばら姫を起こしたのか―グリム童話をひっかきまわす』 イーリング・フェッチャー 丘澤静也訳 

グリム童話の原典とパロディを併録した一冊。
個人的には、巻末にある「パロディへの招待」を読んでから本文に行くほうが作者の意図が分かりやすい気がする。
素朴な言葉で書かれた童話が、いかに多様な解釈をされうるか。かなり強引な読み替えもあって面白い。
また、訳者あとがきがスマートで、丘澤さんご自身の著作が読んでみたいと思った。

だれが、いばら姫を起こしたのか―グリム童話をひっかきまわすだれが、いばら姫を起こしたのか―グリム童話をひっかきまわす
(1984/10)
イーリング・フェッチャー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/744-2b24f36c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。