スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年2月~8月読書のまとめ 

『ソフィーの世界―哲学者からの不思議な手紙』 ヨースタイン・ゴルデル 090205
『憲法なんて知らないよ―というキミのための「日本の憲法」』 池澤夏樹 090218
『アイスクリン強し』 畠中恵 090303
『残酷号事件』 上遠野浩平 090307
『血食―系図屋奔走セリ』 物集高音 090315
『詩人の墓』 谷川俊太郎著、太田大八絵 コミュニティ090405
『茶々と信長』 秋山香乃 090407
『私―谷川俊太郎詩集』 谷川俊太郎 090409
『イデアマスター』 若木未生 090702
『ギャシュリークラムのちびっこた―または遠出のあとで』 エドワード・ゴーリー 柴田元幸訳 090709
『小説 ツインシグナル〈Vol.1〉危険の標的』 北条風奈 090710
『小説 ツインシグナル〈Vol.2〉仮想の未来』 北条風奈 090711
『赤い月、廃駅の上に』 有栖川有栖 090725
『虎と月』 柳広司 090807
『探偵伯爵と僕』 森博嗣 090808
『眼球綺譚』 綾辻行人 090820
『殺戮にいたる病』 我孫子武丸 090821
『ぼくの夢発、不可思議ゆき』 千葉尚子 090828
『吉原手引草』 松井今朝子 090829
『どこまでも殺されて』 連城三紀彦 090830
『怪盗グリフィン、絶体絶命』 法月綸太郎 090831

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/737-e06af0b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。