スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『図書館に訊け!』 井上真琴 

図書館を最大限に活用し、効率よく・正確な情報を入手する方法が論じられた新書。
雑誌・オンラインデータベース・書籍から人力(レファレンス)まで、信頼のおける情報源を列挙し分類し、上手い使い方を解説しておられます。
基本的な部分から語り起こされており(図書館で使われる「専門用語」の解説、図書館とオンラインの比較、図書館の種類とそれぞれのメリット・デメリットのまとめなど)、図書館で資料を探したことがないという人にも解りやすいのではないでしょうか。
特に「正確な」「密度の濃い」情報を、図書館を駆使して手に入れる方法は参考になりました。
「こんなテーマの情報が欲しい」というときに、資料の完成度や重要度で絞る方法が紹介されているのです。
単純にMAGAZINE PLUSやNDL OPACでキーワード検索→出てきた資料を読む、ではなく言わば搦め手の方法と言ったところ。
該当のテーマに関する入門書や修士論文の「参考文献」や先行研究のまとめを参考にするなど、その手があったかと膝を打ちました。
個人で研究をなさっている方、レポートや論文を書く大学生さんには、有用な情報収集テクニックが盛りだくさんだと思います。
難があるとすれば、若干著者さんの目線が高いこと・引用があまりにも多いこと。
齊藤孝さんと似たテンションと言えば伝わりやすいでしょうか。
もっと自分の言葉で、驕りのない語りをしてくれていたら読みやすかったです。個人的に。
そのほうが読みやすいと判断して、意識してなさっているのかもしれませんが。

図書館に訊け! (ちくま新書)図書館に訊け! (ちくま新書)
(2004/08/06)
井上 真琴

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/725-be7573c4

図書館に訊け! (ちくま新書)

書評リンク - 図書館に訊け! (ちくま新書)
  • [2009/02/21 23:19]
  • URL |
  • 書評リンク |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。