スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『沈黙のメッセージ』 ハーラン・コーベン 

エンタメエンタメしたエンタテイメント、マイロン・ポライターシリーズの1作目。
アンソニー賞・最優秀ペイパーバック賞受賞。
主人公のマイロン・ポライターは元バスケットボールプレイヤーであり元FBI捜査官、今はスポーツ・エージェントで生計を立てている。
お人よしな彼が、クライアントの失踪した恋人をめぐる謎に巻き込まれていく、という筋の長編ミステリ。
様々な謎がちりばめられ、それが徐々に事件の真相を構成していく流れを楽しみました。
最後の最後まではらはらどきどきさせられます…!
日本でそんなに知られていない? ような気がするのですが実際どうなのでしょうか。
私は今まで知らないでいたのが悔しかったです。読めてよかった!
登場人物が個性的・魅力的なのもたまらないポイント。
マイロンはもちろん、その相棒・ウィンのキャラの立ち具合に至っては個性的過ぎて笑ってしまいました(笑)
容貌は長身・金髪・碧眼・百合のように白い肌に、度が過ぎたほどの美形(by著者)、貴族。頭脳明晰、武道も強い。
この時点でもう主人公が誰だかあやしい(こら)
彼独自の倫理観と躊躇の無さで「クレイジー」とまで言われてしまうウィン。
どれだけキャラ立ちがしているかは、是非実際読んで確かめてみてください。

沈黙のメッセージ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/711-cc9eeef2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。