スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『誰の死体?』  ドロシー・L・セイヤーズ 浅羽莢子 

素っ裸の男の死体が、浴室から発見された。家主と死体は全く面識がなく、手がかりと言えば死体のつけていたモノクルだけ。
一体これは誰の死体なのか? 
イギリスで根強い人気を誇るピーター卿シリーズの1作目。
貴族探偵ピーター・ウィムジイとお人よし警部のパーカー、そして超有能執事のバンターが繰り広げるどたばた推理劇。
下々のものとは感覚のズレたピーター&バンターに振り回されまくるパーカー、という構図にくすりと笑えます。
ただ、この作品もこれ以降の作品にも見られますが、白人以外の人種に対する差別意識がかなり鼻についたのが残念でした。

誰の死体? (創元推理文庫)誰の死体? (創元推理文庫)
(1993/09)
ドロシー・L. セイヤーズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/710-2b5dfb8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。