スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『なぜか「好感」を持たれる女性のほんのちょっとした違い』 今井登茂子 

まずは簡単にもくじを。
・このプラスアルファの一言が言える、言えない
・「たかが雑用」を「されど雑用」にできますか?
・自分をうまく見せられますか? 隠せますか?
・好感を持たれる人は、例外なく「察し」がいい
・誘い上手、誘われ上手してますか?
・「イヤなこと」を上手にかわせますか?
・人が近づかない「装飾過剰女」になってはいませんか?
・それでは気持ちが伝わらない。装飾が不足してはいませんか?
・ほんのちょっとしたトッピングで人の感動は倍になります

仕事ができて、かつ好感を持たれる人とはどのような人か? 具体的な例とともに指針を示して下さいます。
抽象論で終わらず、事例がついてくるのは解りやすかったです。
中身としては、「なるほど参考にしよう!」と、「常識じゃないのかな?」が6:4くらい。
タイトルの通りささやかだけれど印象が変わってきそうなことが多いので、その気になれば明日からでも始められそうです。
個人的に一番勉強になったのは「電話の取次ぎ方」。電話が苦手なので(笑)
掛けてきた人、掛けられた相手の双方にとって有難い応答とはどのようなものか? メモって練習してみるつもりです。

なぜか「好感」をもたれる女性のほんのちょっとした違いなぜか「好感」をもたれる女性のほんのちょっとした違い
(2003/03)
今井 登茂子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/673-7f0d2388

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。