スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『玩具草子』 長野まゆみ 

長野さんが子供時代に遊んだおもちゃについてのエッセイ集。
80ページ足らずの中に、セピア色をした昭和の「遊び方」が詰まっています。
万華鏡や硝子、「黒曜石の地図」「金魚玉」などそのラインナップは幻想的で美しく、長野さんの世界観にいかにも登場しそう。
うっとりするような幼少の思い出がこんなにたくさんあるなんて、と羨ましく思ってしまいました。
レトロさが素敵な挿絵についても特筆しておきたいところです。
長野さんがテーマにした玩具や文章の雰囲気を非常にうまく汲み取った挿絵です。
媚びることなく、しかし愛嬌を備えた動物や子供は、それだけでも本を手元に置きたくなってしまう魅力を持っています。
そこを見て頂きたかったので↓写真を大きめにしてみました(笑)いかがでしょう。

玩具(おもちゃ)草子玩具(おもちゃ)草子
(2002/02)
長野 まゆみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/672-c53a372c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。