スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あるようなないような』 川上弘美 

柔らかく独特の筆致で綴られる日常エッセイ。
題材は身近にとられているのに、この方の日本語にかかると良質な短編小説を読んでいるかのような気分になります。
癖になる不思議感覚。楽しかったです。

あるようなないような (中公文庫)あるようなないような (中公文庫)
(2002/10)
川上 弘美

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/653-7f054cec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。