スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おまけのこ』 畠中恵 

「こわい」では栄吉の職人気質がカッコよく、狐者異の業が切ないです。
「畳紙」は屏風のぞきが大活躍。
「動く影」では若旦那と栄吉たちとの出会いが描かれます。
「ありんすこく」若旦那が吉原の娘さんと駆け落ち?
「おまけのこ」鳴家の可愛さ、若旦那との絆がたまりませんv
ひとつひとつのお話がどれも良かった短編集。
特に鳴家はかわいすぎる!!

おまけのこ おまけのこ
畠中 恵 (2005/08/19)
新潮社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/622-e5875b75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。