スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゆめのつるぎ―少年源の頼朝の巻』 若木未生 

源頼朝を主人公にした歴史ファンタジー小説。
幼い頃から書き起こされてゆきます。
若い読者にも読みやすいよう上手に噛み砕いてありますが、きちんと調べた上で易しく書いて下さっているように思いました。
キャラクターは個性的、描写は鮮やかに印象的。
ある程度ブロークンな「時代小説」もありだろう、という方にはかなり楽しめると思います。
この後どうなってゆくのか期待大です。

ゆめのつるぎ 少年源頼朝の巻 (コバルト文庫) ゆめのつるぎ 少年源頼朝の巻 (コバルト文庫)
若木 未生 (2005/04/28)
集英社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/616-22a91dcb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。