スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『緋色の研究』 アーサー・コナン・ドイル 

再読。
シャーロックとワトソン君の初対面エピソードを含む長編。
挿入部分(回想部分)が長いのが気になりましたが、犯人を指摘する手際の鮮やかさがとても好きです。ホームズカッコイイ!

緋色の研究 【新版】 (創元推理文庫) 緋色の研究 【新版】 (創元推理文庫)
コナン・ドイル (2006/04/28)
東京創元社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/612-2ba04bc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。