スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エリザベスは本の虫』 サラ・スチュワート文 デイヴィッド・スモール絵 福本友美子訳 

アメリカの絵本。
「エリザベス・ブラウン…」で始まる本文は5・7・5調でリズミカル。原文も韻を踏んでいるようです。
エリザベスが本に傾ける愛と情熱は、書痴なら分かってしまうはず(笑)
ひたすら本を読んで本を愛して終わる絵本。凄いなぁ。
綺麗な、丁寧で淡い感じの挿絵。構図や画風は印象的で、全ページに猫がいるのが面白かったです。

エリザベスは本の虫 エリザベスは本の虫
サラ スチュワート、デイビッド スモール 他 (2003/10)
アスラン書房

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/587-54383a85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。