スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラチとらいおん』 マレーク・ベロニカ文・絵 とくなが やすもと訳 

挿絵が有名でしょうか。文具とかにもなってますね。
弱虫の少年・ラチが、らいおんと出会って変わってゆくお話。
弱虫を克服するお話は人気があるのだそうです。
緑・黄色・オレンジに背景の白が効いたシンプルな挿絵。
ちっちゃくて強いらいおんが、体操をしたりそのパワーを示してみたり(笑)ラチとじゃれる姿がコミカルでとっても可愛いです。グッズが出るのも頷ける!
ラストは切なくてちょっと泣きそうになりました…! ら、らいおんくんー!

ラチとらいおん ラチとらいおん
マレーク・ベロニカ、とくなが やすもと 他 (1965/07)
福音館書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/568-e9447625

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。