スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Seine eigene Farbe』 Leo Lionni Deutsch von Ernst Jandl 

ドイツ語の絵本の訳に挑戦してみました~。
「自分の色」がないことに悩むカメレオンのお話。
これもアイデンティティの問題に通じる部分があり、抽象的・哲学的です。
訥々・淡々とした語り口の上に深い意味合いが乗せられているように思いました。
色とりどりの挿絵は見目にも楽しく、可愛いのです。

じぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなし じぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなし
レオ・レオニ (2000)
好学社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/563-01346642

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。