スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『靖国問題』 高橋哲哉 

靖国問題に関する著書の中でも、比較的冷静・公平な視点を持って議論をして下さっている一冊だと思いました。
矛盾やひいきの引き倒しと思える部分は少なく、基本的な部分をニュートラルな視点から押さえることが出来て良かったです。
靖国問題について考える際の入り口としてお勧めしたいです。
一番最初に思想的に偏りすぎた本を選ぶと考え方がかまってしまうような気がするので。

靖国問題 靖国問題
高橋 哲哉 (2005/04)
筑摩書房

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

Trackbacks

Trackback URL
http://dankeschon4310.blog16.fc2.com/tb.php/554-1b6df055

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。