スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『完訳 グリム童話集(一)』 金田鬼一訳 

グリム童話の完訳版、第一巻。
省かず意訳はしすぎず、なかなかの良訳として知られているようです。
かなりの量のお話が収録されていること、言葉が結構難しいことからちょっと迷ったのですが一応児童文学カテゴリにさせて頂きました。
文化的に解説がないとわかりにくいような言葉には注釈が付されたり、類話や民俗学的解説が添えられているのも理解を助けてくれてよかったです。
ホレのおばあさんや忠臣ヨハネス、ラプンツェルにブレーメンの音楽隊…と、メジャーからマイナー、名作からよくわからないような話まで(笑)わっと盛り込まれています。
でもやっぱり、今でも有名な作品はさすがにお話としてよく出来ているなあと感じました。

完訳 グリム童話集〈1〉 完訳 グリム童話集〈1〉
W. グリム、J. グリム 他 (1984/01)
岩波書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。