スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ひとまねこざる』 H・A・レイ 光吉夏弥訳 

絵本における古典作品。
『ひとまねこざるときいろいぼうし』の続編ですが、私は未読のままコレを読んでしまいました。
こちらから入っても充分に楽しめます。
サルのジョージは好奇心旺盛で、いろいろなものを見たくてたまりません。
動物園にいるだけじゃつまらないと、動物園を抜け出してしまいます。
外の世界でジョージは一体どうなるのでしょう?
というお話。
どこへ行ってもその好奇心で何かやらかしてしまうジョージが可愛いですv
きいろいぼうしのおじさんとの仲良しさも和みました。

ひとまねこざる ひとまねこざる
H.A.レイ、光吉 夏弥 他 (1998/02)
岩波書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。