スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ドイツ語のしくみ(CD付)』 清野智昭 

ドイツ語の文法本。
本当ーーーに基本の基本の話を、文法書らしからぬ簡略さで書いて下さっています。簡素で解りやすい・読みやすいです。
でもこれだけだと中身が薄いので、もう少し具体的な本を他に読んだほうが文法の基礎は網羅できると思います。
CDが付いているのもウリのようなのですが、本文に比べてこちらはイマイチでした。
アクセントがまちまちで統一されず(同じ文章を繰り返し読んでいるのにアクセントの位置が違うなど)、読む速さもまちまち。
読む人の元気によって速さが違うのか? みたいな(笑)
詩やメルヒェンも収録されていたりして面白くはあるんですが、アレをシャドウリーディングしてもあんまり役に立たない予感がします。

ドイツ語のしくみ ドイツ語のしくみ
清野 智昭 (2005/04)
白水社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。