スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ワニ』 梨木香歩 

絵本。
主人公は自己中心的なワニで、ジャングル(サバンナ?)を舞台にごく静かにお話が進んでいきます。
「私たち」とは誰か、「仲間」の区切りとは、などとても難しくて哲学的なテーマが淡々と書き示されていました。
このお話から答えを読み取ればいいのか、それともこのお話を読んで考えて答えを自分で出せばいいのか。
解らないまま読み終えてしまったので、考えさせられています。

ワニ―ジャングルの憂鬱草原の無関心 ワニ―ジャングルの憂鬱草原の無関心
梨木 香歩、出久根 育 他 (2004/01)
理論社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。