スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マジョモリ』 梨木香歩 

絵本。
やや抽象的で、「何故?」と思う部分もありました。
でも不思議で可愛いお話です。
絵本であってもストレートに書いてしまうのではなく、上手く暗示をしていたと思います。
イギリスっぽい(西洋っぽい)空気と古事記(日本的)な空気とが混ざり合っているのが梨木さんだなぁ…。
絵本であっても「小説」のときの梨木さんの味と技とは失われないですね。

マジョモリ マジョモリ
早川 司寿乃、梨木 香歩 他 (2003/05)
理論社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。