スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『幽霊塔』 江戸川乱歩 

黒岩涙香による海外作品の翻案を更に翻案した小説。
涙香ものは読んだことがないですが、解説によると結構差がつけてある様子。
めまぐるしく立ち起こる事件と妖しい人々・人間関係で飽きさせません。
それらと伏線の落ちも無難にまとまっていたと思います。
秋子さんへの愛情と自分本位の考えとの間で苦しむ北川君の葛藤振りに切なくなりました。
ヒロイン・秋子さんは乱歩ものにしては珍しい感じの女性かな、と思ったのですがどうでしょう…。男性に甘える可愛い系というより意志の強いクールビューティー。好きです。

幽霊塔 幽霊塔
江戸川 乱歩 (1997/09)
東京創元社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。