スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『動物の言い分 人間の言い分』 日高敏隆 

動物の面白い生態について、エッセイっぽく易しいノリで書いた本。
軽い読物として面白いです。
主張・引用の根拠が不明確なので、レポートなどの引用出典の銘記必須な文章に資料として引っ張るのは難しそうです。
やや他の生物や文化を見下してるような印象もありました。
日本の文化・自分の知っている文化を基準にして、他の文化を「軽蔑した」なんていうのは失礼です。そこがちょっと引っかかりました。

動物の言い分 人間の言い分 動物の言い分 人間の言い分
日高 敏隆 (2001/05)
角川書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。