スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『モーツァルトを聴く人』 谷川俊太郎 

今まで読んだ谷川さんの詩集の中で一番好きです。
というか、すごいなあ…!と思いました。
ひとりで、誰の邪魔も受けずに、じっと読みたい本。

谷川さんの中でのモーツァルトの大きさが伝わってくるようです。
全体的に綺麗なだけではなくて、死のような暗く重たいものの影がそうっと落ちているのが印象的です。
目をそらさず見つめていらっしゃる、と感じました。
この人の日本語が大好きです。

モーツァルトを聴く人―谷川俊太郎詩集 モーツァルトを聴く人―谷川俊太郎詩集
谷川 俊太郎 (1994/12)
小学館

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。