スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『江戸川乱歩全集第6巻』 江戸川乱歩 

「魔術師」と「吸血鬼」の併録。魔術師は既読のため省略です。

「吸血鬼」
小林君の初登場作品であり、文代さんと明智君の恋愛模様続編。
冒険小説・怪奇小説寄りでミステリと言うにはやや論理的な面が欠けますが、妖しく美しい世界観が好きです。
特に後半の犯人が、ぐっと来た。

小林くんの初登場はそんなに劇的ではなかったですね(笑)わりとあっさり。
こちらは子供向けシリーズではないのであくまでメインは明智や文代さんで、小林君が「理想の兄貴分・兄弟・もしくは息子」として描かれる必要もないからか、「少年探偵団」ものより子供らしくてミスもしています。文代さんともより仲良しに見えました。
文代さんは明智君に対して一途でかわいい。

江戸川乱歩全集 第6巻 魔術師 江戸川乱歩全集 第6巻 魔術師
江戸川 乱歩 (2004/11/12)
光文社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。