スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『坊っちゃん』 夏目漱石 

かの有名な小説。
読みやすくキャラが立っていて、ぼっちゃんと愉快な仲間たちが可愛くてしょうがありませんでした。
また、元々いくつかこの作品の登場人物に関する解釈を聞いたことがあったので、誰がどの人物に対応する(のかもしれない)・この人物の心情は実はこう(かもしれない)ということを考えながら読めたのが良かったです。
そこまでストーリーに意外性のある話ではないと思うので、知らなかったらもう少し面白みにかけていたかもしれません。
漱石自身を知っていればいるほど楽しめる作品だと思いました。

坊ちゃん 坊ちゃん
夏目 漱石 (2004/09/01)
フロンティアニセン

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。