スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『小説スパイラル~推理の絆~ソードマスターの犯罪』 平城京 

コミックスの「スパイラル」の番外編?にあたる小説。本編(中篇)+短編2本という構成です。
コミックスは読んだことがないのですが、話はわかりました。
ミステリとしての出来も悪くなく、ミステリマニアでなくてもよめるように見せ場が作ってありますが、ロジックの部分も忘れていません。どちらかというと心理系のミステリでしょうか。
主人公のコンプレックスの形がよかったです。
著者としては短編2本の方を本格ミステリとして書きたかった模様。
「ワンダフル・ハート」は個人的にとても好きで、できることならこれ一本をもっと深くきっちり書き込んでほしかったです。ここで短編としてさらりと消化してしまうには、あまりにもったいなさ過ぎるネタでした。

小説 スパイラル‐推理の絆―ソードマスターの犯罪 小説 スパイラル‐推理の絆―ソードマスターの犯罪
城平 京 (2001/03)
エニックス

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。