スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『きたれ、甘き死よ』 ヴォルフ・ハース 

よくわからないうちに話が進んでた、という感じ。語り口は新鮮だけども。下品で俗っぽくてそこは好き。
車の中で曲を聴きながら危機に対面する、あの辺りからぐんぐん素敵になった。危機~ラストは光景がくっきり見えるような感じ。すごく良かった。
ブレナー、という探偵役の彼の名前もいいですね(笑)ブレ~☆(アホ)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。