スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『はじめてのドイツ語』 福本義憲 

うちの学校のドイツ語授業の何がおかしいって文法事項をしっかりやらないんですよね。
NO★A式で、ひたすら喋ってたまに文法の話、基本的に文法とかおいといていいから教科書丸暗記! という感じ。
それじゃアカンと思うわけですよマジで。応用も利かないし。
小声で言いますが、自分でも相当努力のできる人でない限りN★VAやイーオ☆で語学を身につけるのは難しいと思います。複数の経験者は語るのでした(笑)
語学は口からと文法からのバランス+反復学習だと思うんですけど口からしかやっちょらんじゃー身につくモンもつかんわー!!(ここでキレられても)
文法と反復は自分でやれってんならやるだけの余裕を頂きたいんですが。
そんなことやってたら置いていかれちゃうようなスピードで進められても覚える速度がついていきませんから。
……てなわけで、気になって仕方なかった文法事項を確認すべく借りてきました(笑)
はっちゃけ語学関係真っ白なまま読んだら難しかったかもしれませんが、基礎知識があればとても解りやすくなります。
アルファベットや発音の話から始まって文法の基礎(現在完了とか)・造語の作り方くらいまでやってくれています。
ドイツ語特有の用語や活用は繰り返し繰り返し示してくれるor関連ページを書いておいてくれるので、先に進んでも確認がしやすい。
活用表も見やすいです。コピーしたいな。
語り口が優しいことも好感でした。誤字でなく。
たまに愉快なジョークが飛ばしてあって、山田君という名のクラウス座布団一枚!とか叫びたくなります(何で)でもホントに電車の中で吹きだしてしまいました(笑)
他のドイツ語基礎本と読み比べてみてから購入するやもしれません。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。