スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『旅でもらったその一言』 渡辺文雄 

著者が取材などで行った先々、また昔知人に言われた、印象的な言葉を題材にしたエッセイ集。
いくつかのテーマに分かれており、取材されている側の方々はほとんどが伝統工業などの職人さんです。
長年その仕事に携わってきたプロの仕事ぶりと言葉は深く重たく、勉強になりました。
手作業、人間の「慣れ」による職人技で仕事をしている皆様のお話からは、現代資本主義の急流から外れてゆっくりとした時間が流れているのが共通して感じられました。
題名のとおりエッセイの主眼と締めは「言葉」であることが多いのですが、職人仕事に関する描写(説明)も繊細で印象的でした。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。