スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『レンヒェンのひみつ』 ミヒャエル・エンデ 池内紀訳 

親子関係を揶揄した絵本。挿絵のほのかな不気味さが話しによくあっていました。
時計のアイディアなどはエンデらしくて大好きです:*:°★
ただ訳が下手で残念でした。
もう少し自然な訳し方ができなかったものでしょうか。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。