スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カウンセリングマインドの重要性 学校臨床の現場から』 長谷川博一 

今子供にどのように向き合うべきか、ということを臨床医の立場から実例を引きつつ書いていらっしゃいます。
中の字の並びなどもすっきりと解りやすく作ってあるのですが、グラフのわかりにくさだけは頂けません。
何についてのグラフでこの数字は何なのかというのがとても解りにくい。本文との相関がつかめないグラフもありました。

論旨については、少々目線が高い感じなのが気になりました。
子供の本当のところを、本当に理解できているのだろうかと。読んでいてあまり気持ちのいい筆致ではありませんでした。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。