スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『一老政治家の回想』 

明治~昭和にかけて、ジャーナリスト→政治家の道を突っ走った男気策士・古島一雄往年の回想録。
老政治家=古島の回想とはいいますが、古島の自叙伝というよりは8割犬養話です。
もちろん普通にときの日本政界を読むこともできます(そりゃな)
基礎的な事件と人物を知らないとやや解りづらかったですが、しっかりした政局の観察であると思います。
年号・日付の記述に誤りもあるとかないとか聞きますがどうなのでしょうか…?
もう少し勉強して参ります。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。