スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おれは非情勤』 東野圭吾 

ジュブナイル。すみません普通にミステリ短編集かと思ってました…。
小学生向けの雑誌が初出のため、小学校を舞台に事件が起きていきます。主人公は非常勤講師。
読者層が小学生であっても手抜きがなく、ミステリとしての完成度はしっかりしています。
引かれた伏線がきちんと収束されて行くのはお流石でした。でもさらりと読めるのがいいですね。
結構世知辛い教訓(警句)なんかも台詞に交えられていて、夢を見させ過ぎない冷め具合が東野さんらしいな、と思いました。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。