スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『新・恐竜論 地球の忘れものを理解する本』 ヒサクニヒコ 

易しい恐竜の本。もうホント何も知らなくても解る基礎からのお話です。
恐竜学の起こりから、日本での発見、恐竜の姿についての考察、何故絶滅したのか? など。
最新の研究成果を踏まえた上で、ヒサさんなりの意見を書いて下さっています。
語り口と切り口が難しくない上、イラストや写真がふんだんに使われているので飽きません。
現代の動物に引きつけて理解しやすくしてくれるんですが、全く環境の違った恐竜全盛期のことが常に頭にきちんとあって、現代に引きつけ過ぎないバランス感覚があったと思います。
巻末の国内の恐竜関係の展示がある博物館リストがお役立ちですv

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。