スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『仕事のための12の基礎力 「キャリア」と「能力」の育て方』 大久保幸夫 

キャリアとそれを伸ばすために必要な能力は修練で身につくもので、また身につけておいたほうが良い時期というものがある、という話。
何歳頃にどんな能力を伸ばす(修練する)べきかについて論じられてます。
そうすると「良い上司」として出世していけるよ、というのが主旨ですな。
簡潔なので読みやすいです。
「どうしてそれが必要か」「どのようなときに必要か」の説明はありますが、実際の職場や上司を例にしてあって、難しい話はしてません。
こんな上司だったらいいのにな~とは確かに思いました(笑)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。