スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『きっと!すべてがうまくいく』  ジェームズ・アレン 

自己啓発本。著者はカーネギーにも影響したという、かなり有名な方らしいです。その著作から編者(訳者)がいいとこどりしたのが本書らしい。
言い分はポジティヴで、大体わりといいこと仰ってます。時々突拍子も無い提言をしてきますが。不可能だろそれは!みたいな。
改行ガンガンで、易しい物言いで、薄いので、さらっと読めます。
2ページくらいずつで一つのことが主張されていて、詩に近いです。

まとめるのなら「理性的であれ」「あらゆる経験はプラス」「前向き前向き」でしょうか。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。