スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジム・ボタンの機関車大旅行』 ミヒャエル・エンデ 

エンデの処女作。めえええーーーーーーーっちゃ面白かったあああああああああ(泣)大好きだー!!やっぱり大好きだー!!!!(血反吐)いやいや!もう!ラブ!ひたすら!突拍子もない、普通じゃ思いつかないようなアイディアの泉!ネーミングセンス!ラブよ!
エマとピン・ポンが超可愛い~~vv(メロメロ)ルーカス(機関士)は男前だし!ナーニおばさんは素敵だし、フクラム国の王様も可愛くて、ソデワキ氏はキャラがいい(笑)
こういう名前を並べて思うのは、訳者さんの力量。むちゃくちゃいい訳をしていると思う。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。