スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『世界の中学生―みんなで楽しく国際交流! (11)』 

ドイツの中学生の生活について、生徒や先生のインタビューを交えてまとめた本。
そもそもドイツの学制がどうなっているかということから入って、ギムナジウム・実科学校・基幹学校・総合学校の4種+シュタイナー理論に基づく私学について実例が紹介されています。
ドイツの教育課程が州ごとに異なることを考えると、ベルリンとフライブルクを中心とした例示がどれほど参考になるかわかりませんが、時間割やある生徒さんの一日のタイムテーブルなども載っており、その学校・その州の学生生活については想像しやすい本になっていると思います。

世界の中学生―みんなで楽しく国際交流! (11)世界の中学生―みんなで楽しく国際交流! (11)
(2006/02)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。