スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『京極夏彦選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎004』 

京極夏彦先生選のミステリ?短編アンソロジー。
東野圭吾さんの「序文」と京極夏彦さんご本人の「前口上」付き。
「謎」の前口上がミステリの醍醐味を言い当てている気がして好きです。
選出されている作品中、マイベストは連城三紀彦さんの『黒髪』でした。
言葉や話の運びがあまりに上手で美しくて感動した。やっぱり連城先生の作品は凄い…!

京極夏彦選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎004 (講談社文庫)京極夏彦選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎004 (講談社文庫)
(2009/09/15)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト

『カリブ海の秘密』 アガサ・クリスティー 永井淳訳 

ミス・マープルが静養に訪れた南国のホテルで起こる謎の連続殺人。
犯人当てを支えるストーリーテリングの上手さに脱帽しました。
また、ミス・マープルとラフィール氏、老嬢と老紳士の会話が含蓄あって大好きです。
生きることに前向きで、強かなふたりが素敵でした。

カリブ海の秘密 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)カリブ海の秘密 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
(2003/12)
アガサ クリスティー

商品詳細を見る

『闇の喇叭』 有栖川有栖 

良きミステリ、良きYA、良き風刺小説。
あとがきまで読むとより納得、味わい深い作品になると思う。
史実を下敷きにそっとずらしたような世界観も面白かったし、何より少年少女の心情描写が繊細だった。
有栖川先生は透明感のある人物を描くなあと思う。

闇の喇叭 (ミステリーYA!)闇の喇叭 (ミステリーYA!)
(2010/06/21)
有栖川 有栖

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。