スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『3way Waltz』 五條瑛 

月並みな言い方になりますが、手に汗握るスパイアクションでした!
叙述トリック的な構成が、何か仕掛けがあるんだろうと思いつつ楽しめました。
余韻を残す結末も好き。

3way Waltz (祥伝社文庫)3way Waltz (祥伝社文庫)
(2007/07)
五條 瑛

商品詳細を見る

スポンサーサイト

『閉鎖病棟』 帚木蓬生 

ここまで淡々と書けることがすごいし、そんな書き方だからこそ素直に感じ入るものがありました。
何に対してかもわからず泣きながら、読み終えました。

閉鎖病棟 (新潮文庫)閉鎖病棟 (新潮文庫)
(1997/05)
帚木 蓬生

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。