スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『化けものつづら―荒井良の妖怪張り子』 荒井良 

京極夏彦先生作品の表紙などで有名な、荒井良さんの妖怪張り子の写真集です。
京極先生作品の表紙を彩った妖怪たちはもちろん、その他にも風神・雷神や死神などたくさんの妖怪たちを見ることが出来ます。
妖怪さん1人(ひとり、でいいのでしょうか/笑)に対して複数の角度からの写真が見られるのがとても嬉しかったです。
何しろ荒井さんの妖怪たちは、どこからどう見ても美しいので…!
特に女性の静謐な美には驚かされました。
手っ取り早く感じていただくには、表紙にもなっている「女郎蜘蛛」が一番ではないでしょうか。
少女の瑞々しい肌の質感、誘うような瞳、可憐でありながらねっとりと絡みつくようでもある。
なんだこれは、とページを開いた瞬間息を飲みました。
質感、音、空気さえ伝わってくるような妖怪写真集です。お勧め。

化けものつづら―荒井良の妖怪張り子化けものつづら―荒井良の妖怪張り子
(2006/05)
荒井 良

商品詳細を見る

スポンサーサイト

『Koizumi―小泉純一郎写真集』 鴨志田 孝一 

祖母宅で発見。読んじゃった。ハイココ笑う所デスヨー。
お祖父ちゃま@又さんが写ってる写真も確か1枚。
息子さんは割かし多い。孝太郎くん、デビュー前と後が別人です。何があった?(酷)
日本の全ての女性が私にとってのファーストレディですというもんのすげえオープニングに初っ端から笑いました(あっはっは!)
この頃って純ちゃんが奥様人気でフィーバーしまくりだった頃だよなぁ。凄いなー写真集出しちゃう総理って。さすが世界のファッションランキング(IN米)12位ですよ。(本当)政治家の中では一番上位、和製リチャード・ギアだそうですあっはっはっは。

『The Blue Day Book』 ブラッドリー・トレバー・グリーヴ 

写真+文。図星なところがたくさんありました。いい本でした。写真も文章とピッタリあっていて可愛いですv
他と違うのかもしれないと思っていた自分の中身がもしかしたらあんまり異常じゃないのかもしれないと思えた本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。